inserted by FC2 system
MS-06F-2ザク/シン・マツナガ機 Ver.センチネル0079風仕上げ
改造・改修箇所は写真の下に掲載してありますので、興味がある方はご覧ください





・0083作品に出たF2ザクでなく、センチネル0079版MS-06「F」風に手を加え、
エースパイロット「シン・マツナガ」のF型なら、というモチーフで製作しました。

※前回製作のセンチネル風MS-06Fとほぼ同様の加工ですが、一部変更しています。

・本来丸い曲線が主体の「ザク」ですが、ボディ装甲とメリハリを付けたかったので、
 胸周りのラインはより直線的にシャープに削り込み、段付き穴や掘り込んだモールドを追加しています。

・首〜胸は複数のパーツで構成されているよう、あちこちにラインを追加しました。
 また、脇から見えるフレーム状のパーツも雰囲気重視で多色で塗り分けています。

・袖口外側の装甲は手首に掛かるようなデザインなので、0.5mmくらい延長してます
 本当は外側に反り返ったデザインですが、好みでないので直線的変更しました(若干は外に反っています)

・スパイクアーマーはサイド側も一度切り離し、台座はプラキャストブロックから削りだし。
 スパイクは三本とも先端を追加し尖らせました
 (あまりキンキンに尖るのは好みじゃないので、一旦尖らせて少しRを付けてます)

・フロントスカートのグロメット状モールドを、
 センチネル0079作例に倣って、外側に移動しました(極細のプラパイプを埋め込んでます)

・頭部はモノアイは透明プラ棒を削りだし、コンパウンドで磨いたものをレール部品に埋め込んでいます。
 今回のものはクリアパーツの裏から蛍光ピンクで塗装、
その裏にシルバーで塗装しています。マシンガンのサイトも同様です。このままでも結構光を拾います。
(バズーカのサイトはホログラムフィルムを直接張っています)

・右肩に、通信アンテナ、その台座状のディテ-ルを追加して作っています。

・バックパックはノーマルのF型のラインから大きくはずさないよう、
一部を切り外し、外側に移動し再接着して成形。

内部パーツに手を加えたため、ハッチが閉まらず、
ノーマルを改造し大型カバーに仕立て上げたという雰囲気にしました。
また、エンジンの増力に伴いタンク容量増加のため、
外付けの増漕を取り付けたというストーリーで創作しています。

このタンクは着脱可能に作っていて、外した後もデザイン的に成立するような造形にしています。

 上部スラスター部をくりぬき、内部よりノズルが生えている様に改造しました。
 プラパイプから削りだしたノズルは二重化し、若干ラインも追加しています。

・メインのスラスターノズルはキットのものを旋盤加工し、削り込んでシャープにしています。

・スソにかけては、センチネル版はキットのS字ラインとはぜんぜん違うので、
 装甲の接合面を直線的に削り込み、0079版のデザインに修正した後、ラインを若干追加しました

(比較画像を参照したい方は前回製作の緑ザクの画像をご覧ください。ほぼ同じ加工をしています
→こちらの最後のほうにあります)

・すね両側のスラスターはキットのものがエッジが丸かったのと小さいと思ったので、
 プラパイプから作り直しました(径はほぼ同じで若干厚みを増しています)

・スリッパ(かかと側)にグロメット風のモールドを追加(極細プラパイプ埋め込み)

・そのほか、ボディ・スカート、スリッパなどのC面(面取り部)をほぼ全部無くすよう削り、
 それ以外の平面的な面と思われる部分もシャープなエッジになるよう面出ししました。

※今回HGUCよりザクバズーカを流用しようとしましたが、
思ったほど迫力がないようなので、こちらはあまり作りこんでいません。
ただし、マッチングを考えて15mmほどの延長はしています。
バズーカはオマケ程度ですw(一応デカールも貼って仕上げはしています)

などなど。そのほかは画像を参考にしてください。


・本体白色:ガンダムカラーCG39をベースにウォームグレーを製作、
ボディ部2色、四肢部分を2色にそれぞれ若干明度を変えたもので塗り分けています。
・関節、武器など:CG100グレーをベースにハルレッドやクリアイエローなどを入れた
 自作の関節用ウォームグレーを濃淡2種使い分け

・ガンダムデカールに雰囲気を合わせた「自作デカール」をメインで使用。
 たくさん貼るつもりだったので、ガンダムデカールなどよりも80%ほど小さいもので、
 たくさん貼っても煩くならないよう、黒でなくグチャコールで製作しました。
 CAUTION/WARNINGなどは本来の意味よりも若干絵的な雰囲気で選んでいるところもあります。
 胸とバックパックの白いマーキング以外は全て自作のものです
 マーキング色や赤丸もいくつか色を使い分けました。

 本体カラーが無彩色なので差し色にマークの一部にエンジ色を使ってコントラストを出しています。

※パーソナルマークもバンダイ設定のものは漫画チックなテイストなので、
米軍機のロービジリティマーキング的なテイストでオリジナルの設定のマークをデザインしました。

■本来のザクの設定カラーよりもVer.Ka.テイスト/センチネル風にしたかったため、
 それらしいディテールアップと淡白な色彩で仕上げてみました。

■あくまで「センチネル0079風」なので正確でないところもあったり、
 自分の好みのテイストでアレンジしていたりします。
 全体で見たときにそれらしくなるよう小改造と面出しで、雰囲気重視で仕上げています。
TOP